これから歯科衛生士を目指す人、すでに歯科衛生士として活躍している人、そんなDHのための情報ひろばです。岡山の街ネタや主婦目線の役立つ情報、わが家のおいしいレシピもお届けするブログです。

歯科衛生士・バンザイ!!


HOME ▶進路アドバイス
記事のサイトマップ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歯科衛生士のお仕事&魅力

歯科衛生士のお仕事&魅力についてご紹介します(^o^)丿

歯科衛生士はどんなお仕事をしているの?
歯科衛生士の魅力・やりがいって?
歯科衛生士になるには、どうしたらいいの?

手に職をつけたいと思っているけど、どんな職業がいいかな…?
歯科衛生士を目指すと決めたけど、将来のイメージが湧かないな…
みんなどんな所で働いているのかな?

と思っている方、必見です!!

スポンサーサイト



| 進路アドバイス | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

歯科医院の選び方

昨日は、以前一緒に働いていた後輩が遊びに来てくれました♡

久し振りに会ったので、お互い近況など報告しあって楽しい時間を過ごせました♪
「来年、結婚しまーす」と嬉しい報告もきけました。

やはり、歯科業界の話になるのですが、
職場によって人間関係や先生の考え方などで苦しむことが多いということです。

実際に働いてみないと分からないことが沢山あります。
いろんな職場があるので、転職する際は見学をさせてもらうのがBestです!!
見学する際には、

  • 見学中、消毒コーナーや技工室が整理整頓されているか
  • スタッフの方が気さくに自己紹介や挨拶をしてくれるか
  • スタッフがドクターに対して気持ちよく返事ができているか
  • 自分が患者として通院したいと思うか
  • 院長先生の医療理念、診療方針に賛同でき一緒に働いたい!と思うか

この5つのポイントは、チェックするといいと思います。

このポイントをチェックするのは・・・

  • 整理整頓ができていないと、効率が悪くなるし、後に使用する人への気づかいがされていない
  • 基本の挨拶ができないのは、普段からしていないか?歓迎されていないか?
  • ドクターに対して気持ちよく返事ができていないのは、ドクターとスタッフの関係が悪い
  • 自分が通院したいと思う医院を家族や知人に紹介したい
  • 院長先生を支えることが患者さんや医院、そして自分にとってプラスになる

と私が今まで働いてきて思うからです。

これから、仕事を探される方の参考になれば嬉しいです。

岡山で頑張る 歯科衛生士ブログ なんちゃんSP write

| 進路アドバイス | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

就活支援

先日、母校の衛生士学校から郵便が届きました。

何かな~?と開封してみると…
今、歯科医療にあなたの力が必要です!!
と書いたプリントが入っていました。

ちょうど先月、退職したばかりでタイミング良く・・・。
今回のお知らせは、求職、休職している歯科衛生士さんを対象に、
就職斡旋と復帰のためのセミナーを無料で開催します。
というお知らせでした。

こちらを主催しているのが、「眠れる歯科衛生士サポート委員会」
素敵なネーミングですよね。

歯科衛生士は国家資格なので、出産や引っ越しなどで退職しても、
復帰はできるはずなのですが、復帰率は少ないように思います。
だから、眠っている歯科衛生士はたくさん居るはずなんです。

私が勤めていた医院や他の先生からも、求人を出していてもなかなか来ない…。
という話をよく耳にします。

私の履歴書にもありますが、数件の医院を勤務してきましたが、
その中で、やはり院長先生の思いと、DHとしてやりたいことがマッチしないと、
長続きしないということを感じました。

医院にとっても、私たち歯科衛生士にとっても長く勤務できることは、
とてもプラスなことだと思います。

そんなプラスを繋ぐお仕事をしたいと思う今日この頃です。
また、復帰できない歯科衛生士の方々はどうして復帰できないのか?
どうしたら復帰しやすいのか?など色々意見を聞いてみたいです。
このブログを見てくださっている歯科衛生士の方、
よろしければコメントお願いします。

岡山で頑張る 歯科衛生士ブログ なんちゃんSP write

| 進路アドバイス | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

再就職の時に必要なもの

明日は、新しい職場の初出勤です。

明日、提出するものに、

・ 雇用保険被保険者証
・ 前職場の源泉徴収票 があります。

私は1月末に退職したのですが、
引っ越しや手術をしたりで、すっかりこれらの存在を忘れてました。

この2点は前職場から受け取るもので、
普通は退職後に郵送してもらうものです。

源泉徴収票は手元にあったのですが・・・雇用保険被保険者証が・・・。
退職して2か月も経ってるし、ちょっと言いづらいな~と思ってました。
ネットで調べたら、ハローワークで再発行してもらえるとありました。

調べた次の日に、ハローワークへ手続きにいったら、
すぐに再発行してもらえました。

が、よ~く見ると・・・
あれっ?? コレ、前の職場のじゃない。

職員さんにたずねると・・・
あれっ??この会社では雇用保険に加入されてないね~

えーどう言うこと???
給料から雇用保険料引かれてたのに。
こんな事もあるのか・・・ビックリしちゃいました。

退職する時は、会社に返すものはよく確認するけど、
会社から受け取るものは、忘れてしまうことがあるので気をつけてね。

会社から受け取るものはリクナビNEXTを参考にしてみてね。


| 進路アドバイス | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

職務経歴書のすすめ

みなさんは面接の時、履歴書に職務経歴書をつけていますか?

私は履歴書を何度か書いていますが、
今まで職務経歴書を書いた事はありませんでした。

何度か職場を代わっていると、書きあがった履歴書を見ると・・・
「一身上の都合により退職」がやたら目立ち、悲しい気持ちになってきます。

履歴書を見る側も、良い印象は受けないかもしれません。
「こいつ、コロコロ医院を代わってるてるな
と思われても事実なので仕方ありません。

そんなイメージを変換できるのが職務経歴書です。
「おっ、いろんな経験をしてきてるな」とプラスのイメージに変わってくるかもしれません。

医院それぞれにカラーがあるので、経験できる事もさまざま・・・
それを、うまくアピールしていくことが大切です。
履歴書だけでは、どんな医院でどんな事をしてきたか分かりません。
これは1つの医院のみの勤務経験の方も同じだと思います。

今回、私が面接を受けてみて履歴書だけと、職務経歴書をつけた場合とでは、
先生の印象が違うなと感じたのでお勧めしたいと思います。

職務経歴書のポイントはわかりやすく、見やすいものにすることです。
私が参考にしたのはこちらのサイトです⇒Dent Career (Dent wave. com)
こちらのサイトには歯科用の履歴書のダウンロードもあります。

面接では緊張して自分をうまくアピールできないこともあります。
そんな時、職務経歴書がしっかりサポートしてくれますよ。

| 進路アドバイス | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 |

| PAGE-SELECT | NEXT