これから歯科衛生士を目指す人、すでに歯科衛生士として活躍している人、そんなDHのための情報ひろばです。岡山の街ネタや主婦目線の役立つ情報、わが家のおいしいレシピもお届けするブログです。

歯科衛生士・バンザイ!!


HOME ▶私の履歴書
記事のサイトマップ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

幼少時代

子供の頃は好奇心旺盛でやんちゃな子でした。
幼い頃の写真をみると、ほとんどズボンをはいています。
男の子とよく間違われていました。(笑)

小学校低学年の頃・・・
夏休みのラジオ体操の帰りに、公園でコウモリの赤ちゃんを発見。
ポケットにしのばせ帰宅し、
「これ飼ってもいい?」と母に差し出すと絶叫!!
もちろん却下されました。
また、弟が生まれ使用しなくなったベビーバスを、

ザリガニで埋め尽くしたり、何かと母を困らせていました。

子供

学生時代のページへ

岡山で頑張る 歯科衛生士 なんちゃんSP write

スポンサーサイト



| 私の履歴書 | 11:15 | comments:3 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

学生時代

小学校~高校時代は、勉強より運動に力を入れていました。

逃げ足が速かったせいか足が速く、どの学年でも短距離は女子の中ではトップでした。
陸上部の先生からのお誘いもあるほど・・・
しかし、部活は中学時代がソフトボール、
高校時代がバレーボールと団体競技に所属。この頃にチームワークの大切さを学びました。

勉強はというと中学2年の頃、
2つ上の優等生な姉と5つ下のカワイイ弟の間で、
ほったらかしの自分に目を向けさそうと、
勉強もせず夜遅くまで遊びまわっていました。
もちろん成績は下から数えたほうが早い順位。
母から注意されることはあっても、
父から怒られることはなく「私はどうでもいいのか?」と、
その頃から父とは話をしなくなりました。
これは恥ずかしながら、つい最近まで続いていました。

3年前、日本創造教育研究所の研修で「苦手を克服する」という課題に、
「父と話をする」を目標にしてから、
少しずつ父のことが分るようになり話もするようになり、
今では実家に帰った時には、主人と3人でよく話をするようになりました。
振り返ると、あの頃は自分が中心で相手のことは何も分っていなかったと思います。

話がそれましたが、
中学3年の担任でソフト部の顧問でもあった先生のおかげで、
高校は岡山5校の1つの芳泉高校に進学することができました。
とてもフレンドリーな先生でした。
生徒目線で話を聞いてくれたこともあり、
この時「教師になりたい!」と思い、
普通科への進学を希望し勉強を頑張りました。
先生が見かねて自分のクラスにしたと後に母から聞きました。
本当に感謝しています。

ターニングポイントのページへ

歯科衛生士の卵たちガンバレ!!  なんちゃんSP write

| 私の履歴書 | 11:14 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

ターニングポイント

なぜ、私が歯科衛生士になったかというと成り行きなのですが、

今では運命だと思っています。
運動にしか能が無い私は、
「体育の教師」になるべく大学進学を志望しセンター試験を受け、
2次試験の実技を猛練習していました。

その頃、
学校に教員試験を控えた非常勤の先生も実技の練習中で話を聞くと、
教師の資格を持っていても教師になるのは難しいとのこと。
早く自立したかった私は、
それを聞いてあっさり教師の道を諦め、
「手に職」のある道を探しました。

美容師、看護師、歯科衛生士、調理師・・・
募集のまだあった看護師と歯科衛生士を受験し、
看護師は不合格で歯科衛生士が合格ということで、
歯科衛生士の道を進むことになりました。

専門学校時代のページへ

岡山で頑張る 歯科衛生士 なんちゃんSP write

| 私の履歴書 | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

専門学校時代

歯のことしか勉強しないと思っていたのに、
解剖や薬学、心理学など体全体のことを学ぶということ、
教科書の多さに驚きました。

勉強は今まで学んだことのないものが殆どだったので大変でしたが、
小学校へブラッシング指導では、
みんなでどうやったら子供達に分かるか話し合いながら、
道具を作ったりして楽しかったです。

実習医院では、
実際に患者様に接して学校ではできない貴重な体験をさせて頂きました。
そして、
あっという間に2年間が過ぎてしまいました。

初めての就職のページへ

岡山で頑張る 歯科衛生士 なんちゃんSP write

| 私の履歴書 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

初めての就職

無事に歯科衛生士の国家試験に合格し、岡山のN歯科に就職。

とても忙しい医院でいきなり色々な事を任されました。
もちろん初めは失敗ばかりでしたが、
先輩の「失敗して上手くなるのよ」の一言に励まされ失敗をばねに頑張りました。

2年程経つと、
大体のことはできるようになり物足りなさを感じていました。
(まだ歯科衛生士の素晴らしさに気が付いていなかったのです)

ちょうどその頃、
友達から「倉敷にカフェをオープンさせるけど、やってみないか?」と誘いがあり、
3日後にはO.Kの返事をしていました。

カフェ時代のページへ

岡山で頑張る 歯科衛生士 なんちゃんSP write

| 私の履歴書 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 |

| PAGE-SELECT | NEXT