これから歯科衛生士を目指す人、すでに歯科衛生士として活躍している人、そんなDHのための情報ひろばです。岡山の街ネタや主婦目線の役立つ情報、わが家のおいしいレシピもお届けするブログです。

歯科衛生士・バンザイ!!


HOMEスポンサー広告 ▶潮干狩りHOME気まぐれ日記 ▶潮干狩り
記事のサイトマップ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) |

≫ EDIT

潮干狩り

この間の日曜日(5月24日)に、主人と連れ立って潮干狩りに行ってきました。
わが家では毎年恒例の行事で、たしか5回目になるはずです。
岡山で潮干狩りができる所は、かなり限定されますが、
私たちがいつも行くのは、高須の潮干狩り(岡山県倉敷市児島)。
王子ヶ岳から「からこと丸」という船に乗って、
沖合1キロのところで潮干狩りをします。
大潮の干潮時に3時間ほど、高州が干上がって、何と海の真中に砂浜が出現するのです。

当日の潮位は7cm。干潮時間は16:30。
潮干狩りをするには絶好です。
ただ、気になるのは、午後から雨が降るような空模様でした。
船の出航時間は14:50。
駐車場がいっぱいになって、クルマが置けなくなるのが嫌だったので、
身支度をして早目に自宅を出発。
大型スコップ・長靴・タオル・ペットボトル・ザル・バケツ・・・
5回目になると、準備は手慣れたものです。

現地には、一時間ほど前に着いたのですが、すでに駐車場は満車状態。
仕方ないので、少し離れた所を探して何とか駐車できました。
これが、ラッキーでした。そのお話は後ほど・・・

はやる気持ちを押さえながら、船のりばへ移動。
そこで待ち構えていたのは人・人・人・・・。
渡し賃が一人1,300円。「からこと丸、しっかり儲けているなぁ~」
長蛇の列ができていたので、少し時間を置いて、第4便で出発。
どうせ早く高須に着いても、水位が高くて採りにくいので・・・

潮干狩り1 潮干狩り2

▲番犬が「ガンバレよ。ワン!!」と励ましてくれます。

プロらしき人の後を追いつつ、藻場を求めて沖へ沖へ。
狙うは、タイラギ貝。
「小さいのは捨て置け。マテ貝は入らぬ」と、
言い放った、主人の目が血走って恐い。

潮干狩り3 潮干狩り4

▲小魚を採っているトリ君を発見。お見事!!

タイラギ貝は、すり足で探すのが基本。足先に、コツンと当たれば・・・
なかなか現実は厳しい。つま先が痛くなってきた。
その代わりに赤ニシ貝を何個かゲット。タイラギ貝。あなたはどこにいるの。
主人からも明るい声は聞こえない。
雨もポツリポツリと降り出してきた。
二人の成果は、はたして・・・

潮干狩り5 潮干狩り6

ご覧の通り、
タイラギ貝・赤ニシ貝・マテ貝・姫貝・アサリ・ミル貝・モガイなどが採れました。
例年と比較すると、今年は少なめでした。
行った時期が少し遅かったのかもしれません。
去年、死ぬ程採れた、マテ貝も数える程でした。
目標のタイラギ貝は主人が何とか2つ。面目を保った感じです。
採れた貝君たちは、一晩潮抜きをして、美味しく頂きました。

潮干狩り7

▲バターで少し炒めました。

最後に、
私たちは、少し離れた駐車場にクルマを置いていたので、
帰る時もスムーズに出ることができたのですが、
のりば近くの駐車場にとめていた方は、帰るのに大変だったと思います。
なにせ駐車場がすし詰めで身動きできない状態でしたから・・・
また、路上にとめていたクルマは、
すべて駐車違反のキップを貼られていました。
警察も少しは大目にみてくれればいいのに・・・
一番大漁だったのは、警察かもしれませんね。

photo
磯遊びセットDX潮干狩り
エーワン 2008-04-25

by G-Tools , 2010/08/01


FC2タグ : 潮干狩り * からこと丸 * タイラギ * * 岡山 *

| 気まぐれ日記 | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eiseishi.blog73.fc2.com/tb.php/143-9b345c75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。