これから歯科衛生士を目指す人、すでに歯科衛生士として活躍している人、そんなDHのための情報ひろばです。岡山の街ネタや主婦目線の役立つ情報、わが家のおいしいレシピもお届けするブログです。

歯科衛生士・バンザイ!!


HOMEスポンサー広告 ▶デンタル・コミュニケーションHOMEオススメ図書 ▶デンタル・コミュニケーション
記事のサイトマップ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) |

≫ EDIT

デンタル・コミュニケーション

先日、2年生の授業でコミュニケーションの授業をしました。

歯科衛生士の仕事は、コミュニケーションがあって知識や技術が生きます。 患者さんの真意を聴けていないのに、説明をしても患者さんの不安は募るばかり・・・

どうしても知識が増え、できることも増えてくると、 患者さんからの質問にすぐに答えて、あれもこれも説明してしまうことがありました。
質問の中に、患者さんからの大切なメッセージが隠れていることに気づかず・・・。

そんな私の経験や、今まで学んだことを通して学生たちが今、
実習先で悩んでいることが少しでも解消していれば嬉しいです。

歯科のコミュニケーションに関する本は少ないのですが、
今回、学生にも紹介したとてもわかりやすい1冊をご紹介します。

医学博士で心理セラピストで歯科衛生士の水木さとみ先生の著書です。
コミュニケーションの基本から、よく悩むケースがマンガでシミュレーションされていて、
とてもわかりやすいです。

マンガなので、サラッと読めるのに役に立つ内容が満載です。

私はコミュニケーションについて、
CHP(クリニカル・ヘルスプロモーション)のセミナーや、
土屋和子先生のデンタルビジネスコミュニケーションのセミナーで、
人にはタイプがそれぞれあって、自分を理解し他人を理解することが大切なことを学びました。
そして、人のやる気スイッチを入れるモチベーションについて、
アビトレの木下晴弘先生のセミナーで学びました。

おかげで少し苦手な人が減り、患者さんと話をすることが楽しくなりました。
コミュニケーション能力は、仕事だけでなく私生活でも役に立ちます!!
これからも、学んでいきたいものの1つです。

飾り3 歯科衛生士の卵たちガンバレ!!  なんちゃんSP write

FC2タグ : デンタル * コミュニケーション *

| オススメ図書 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eiseishi.blog73.fc2.com/tb.php/213-1e5c75db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。