これから歯科衛生士を目指す人、すでに歯科衛生士として活躍している人、そんなDHのための情報ひろばです。岡山の街ネタや主婦目線の役立つ情報、わが家のおいしいレシピもお届けするブログです。

歯科衛生士・バンザイ!!


HOMEスポンサー広告 ▶吉備路へサイクリングHOME岡山のイベント ▶吉備路へサイクリング
記事のサイトマップ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) |

≫ EDIT

吉備路へサイクリング

日頃の運動不足を解消するために、先週の土曜日に主人と吉備路の史跡巡りをしてきました。
「国分寺」のすぐ近くにあるレンタサイクル屋さん「高谷」で自転車を借りました。
ちなみに料金は、
 ・のりすて制(受渡場所へのりすて、または一日貸)…1,000円
 ・周遊制(出場所に戻る、2時間まで)………………… 400円 ※一時間増し200円
私たちはクルマで来ていたので、周遊制をチョイスしました。

吉備路5 吉備路1
▲レンタサイクル「高谷」             ▲国分寺の五重塔。吉備路のシンボルです。

まず、「造山古墳」に向けて出発。
行く途中に「こうもり塚古墳」があるのですが、昔見たことがあるので今回はパスしました。
吉備路をサイクリングするのは久しぶりで、初夏の風が優しく迎えてくれました。

吉備路3 吉備路4
▲古墳に立ち入ることができる墳道?参道?     ▲インフォメーション

「造山古墳」は、長さ約360メートル、岡山県下1位、全国4位の前方後円墳だそうです。
その形状は、空から見ないとわからないので、単なる丘って感じです。

雲ひとつない青い空、木々の鮮やかな緑、さえずる鳥たち、のどかな田園風景…
日頃の喧噪を忘れて、ゆっくりと時間が過ぎていく感じです。

吉備路8 吉備路5
▲スコットランドの国花「アザミ」         ▲「オオキンケイギク」の咲き乱れ

吉備路7 吉備路6
▲左が私、右が主人が撮影した「ヘビイチゴ」。センスがあるのは・・・

5月末といっても、すでに初夏って感じ。照りつける太陽が徐々に体力を奪っていきます。
帽子を持ってきていなかったので、後が恐ろしや。

そのまま東方面の「吉備津神社」まで行こうか迷ったのですが、
ここも何度か行ったことがあるので、「国分寺」方面へUターン。
その途中で「若駒牧場」の看板を発見!! お馬さんが散歩していました。

吉備路2"
▲看板の後ろにお馬さんが隠れてしまった。

「国分寺」を越え、今度は「作山古墳」を目指しました。
「造山古墳」と「作山古墳」。岡山には、二つの「ツクリヤマ」古墳があるのです。何と紛らわしい!!
 専門家の先生は、前者を「ぞうざん」、後者を「さくざん」と区別しているそうです。
「作山古墳」は、長さ約286メートル、岡山県下2位、全国9位の前方後円墳。
 これまた、下界からではそのカタチは・・・。

吉備路9"
▲とりあえず来たという証でパチリ!!

そして、次の目的地「総社宮」へ。

吉備路13 吉備路12 吉備路10 吉備路11

「総社宮」は、備中国の324社の神々をひとつにまとめて祀った神社です。
何と便利で合理的なのでしょう。当然、賽銭箱の数も・・・。
わが家では、すべてにお賽銭を入れることはできません。破産してしまいます。
社殿や長い回廊、三島式庭園など、古代の優雅な姿をゆったりと堪能できます。

境内に公園を発見!!
鉄棒があったので、逆上がりにチャレンジ。
「昔はできた」と互いに主張する二人でしたが、結果は無惨でした。
特に、主人はビール腹が鉄棒につっかえて、ジタバタ・・・。
多いに楽しまさせてもらいました。

そして、最後の目的地、雪舟ゆかりのお寺である「宝福寺」に向けて出発。
ちょっと走り出したところで事件が起こりました。

なんと私の借りていた自転車がパンク!!してしまったのです。
レンタサイクル屋さんに電話すると、
30分ぐらいで、軽トラで代わりの自転車をもってきてくれましたが、
さすがに「宝福寺」に行く元気はなくなって、出発場所に帰ることに…。

吉備路14
▲市民会館前のピラミッド型の石のモニュメント

パンクというアクシデントはありましたが、
久しぶりに気持ちいい一日を過ごすことができました。

飾り3 歯科衛生士の卵たちガンバレ!!  なんちゃんSP write

FC2タグ : 吉備路 * レンタサイクル *

| 岡山のイベント | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eiseishi.blog73.fc2.com/tb.php/215-1417fcd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。